血行促進で便秘解消

温めることは便秘解消の基本?血の巡りはそれだけ身体に大切なのです

女性に多い便秘。そして同じく女性に多い冷え症。この二つに関係があるのもうなずけるのではないでしょうか。実の所、便秘には冷えが深く関係しています。それは、冷えによって腸の働きが低下してしまうことが原因です。お腹はもちろん、身体が冷えると、血液の流れが滞り、腸の蠕動運動が低下してしまうのです。

ですから、便秘の解消には、まずお腹を温めることが大切です。お腹周りを温めると、骨盤内の臓器の働きが良くなります。血の巡りも良くなって、腸の動きも活発になります。お腹を温める方法としては、カイロなどや温タオルを当てることが最も簡単で即効性があるでしょう。特に、腸の働きが弱まって起こる弛緩性便秘には大きな効果があるといえます。

また、お腹だけでなく、全身を温め、血行を良くすることも大きな効果があります。自律神経のバランスも良くなり、副交感神経を活発にして、リラックスが出来るのです。便秘はストレスも大きな要因となっています。全身の血の巡りを良くすることはとても大切だといえますね。もちろん、腸以外の消化器系全体の活発化も期待出来ます。

身体全体を温める方法としては、やはり入浴に勝るものはありません。ゆっくりとぬるめのお湯に使って、心身ともにリラックスさせましょう。出来れば40度位まで皮膚温が上がるのが最も理想的とされています。温めた皮膚温が身体の中に伝わるだけでなく、上がった温度を保つためにも、この程度の温度までじっくり温めてください。

もし冷え症の方であれば、半身浴などで手足だけを温めるだけでも血行が良くなり、効果があるでしょう。また、こうして身体の外側からだけでなく、内側から温めることも効果的です。ショウガや冬野菜など、身体の暖まるものを摂ったり、温かい飲み物や食べ物を摂るよう心掛けると良いでしょう。内臓が直接暖まるため、その効果も高いのです。

さらに、「神門」などの、お腹によいツボを温灸などによって温めるのも便秘解消にバッチリです。お腹や全身、こうしたツボなどを温めて、冷えと同時に憂鬱な便秘ともサヨナラしましょう。