プルーンの便秘解消効果

食物繊維たっぷりなプルーンはソルビトールも含む便秘解消の王様です

便秘に効く食べ物として一番有名なのは、プルーンなのではないでしょうか。実際、プルーンで便秘が解消する場合は多く、その効果は絶大です。このプルーンというのは、ライムの一種で、生のものもありますが、お店でよく見かけるのはドライプルーンですね。では、何故このプルーンは便秘に効くのでしょう。

それは、プルーンが便秘解消に欠かせない水溶性食物繊維と不溶性食物の両方を含んでいることによります。食物繊維は便量を増やし、排便を促してくれるばかりか、善玉菌のエサとなり、腸内環境を良好に保ってくれます。特に、プルーンはペクチンという水溶性食物繊維を豊富に含んでおり、この働きにより、体内で水分を含んでゲル状になり、便を柔らかくしてくれるのです。さらに、優しく腸を刺激し、便意を促してくれる効果もあります。

プルーンの成分の中で、もうひとつ便秘解消に大きな効果があるのがソルビトールという糖質です。ガムの原料として知られるこのソルビトールは緩下作用が強く、摂り過ぎると下痢になることもあります。消化器官で吸収されにくいため、そのまま大腸に届き、大腸で発酵して腸を刺激します。そのため蠕動運動を活発にし、便意を促すのです。ダイレクトに腸に働きかけるというわけですね。

また、プルーンには便に水分を与えて柔らかくしてくれるマグネシウムや、筋肉収縮作用によって蠕動運動を活発にしてくれるカリウムなども多く含まれています。まさに便秘に効く食べ物ナンバーワンと言るでしょう。しかも、ドライプルーンなら、生のプルーンに比べて食物繊維が5倍、マグネシウムやカリウムも数倍多く含まれています。そのまま気軽に食べられるのも大きな魅力ですね。

ドライプルーンをおやつ代わりにそのまま食べても良いですし、ジュースやジャムといった加工食品で摂るのも良いでしょう。今は様々な加工食品が作られています。自分が摂りやすい形で毎日意識的にプルーンを取り入れ、便秘知らずな快適な毎日を過ごしましょう。