キノコは便秘に効くのか

キノコ類の力で便秘解消プラス美容と健康のアップを!

食物繊維を多く含み、便秘に効く食べ物の中に、キノコ類があります。キノコ類には、不溶性食物繊維が豊富に含まれていて、腸内で水分を含んで大きくなり、便の量を増やします。そして腸を刺激することによって、蠕動運動を活発にし、排便を促すのです。また、不溶性食物繊維の特徴であるスジスジが、老廃物などの有害物質も一緒に絡め取って、便と一緒に排出してくれるという働きもある優れものなのです。

また、キノコ類には水溶性食物繊維も含んでいるため、便を柔らかくスムーズに移動させてくれる働きも併せ持ちます。さらに、腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌を減らしてくれるため、腸内環境を整えてくれる強い味方なのです。皆さんもご存知のように、キノコ類にはしいたけ・まつたけ・えのきだけ・しめじ・まいたけ・エリンギ・きくらげなどたくさんありますね。

キノコ類には、食物繊維の他にもキチンキトサンやビタミンB、カリウムなどが含まれていて、血圧の低下や動脈硬化予防にも効果があります。また、エリタデニンという成分などの働きでコレステロールを排出し、低下させてくれる効果や、βグルカンなどの働きで免疫力をアップしてくれる効果もあるのです。まさに、あらゆる生活習慣病予防に絶大な効果があるというわけですね。

また、キノコ類は豊富な栄養素はあるものの、ローカロリーで、新陳代謝を高める効果もあるため、便秘を解消するだけでなく、ダイエットにも高い効果が期待されます。女性には欠かせない食べ物だといえるでしょう。しかも、キノコ類はどんな料理にも合う食材です。和食はもちろんのこと、パスタなどのイタリアンや、中華料理など、どんな料理にも利用できます。調理方法も、焼く・煮る・炒める・挙げる・蒸すと、あらゆる食べ方が出来ます。

毎日の食卓に、工夫次第で手軽にキノコ類を取り入れてみてはいかがでしょうか。便秘に効くばかりでなく、美容と健康にも高い効果を発揮してくれること間違いなしです。