サプリメントで便秘解消の前に

サプリメントで便秘解消!?その前に…便秘予防で飲もう!!

便秘は病気ではありません。食事や運動などを行い、自然に排便をする事ができれば1番良いです。しかし、便秘である期間が長くなる程に便秘は悪化してしまうでしょう。便秘だけではなく、腸内も状態も悪くなるでしょう。そうなると、食事や運動だけでは解消する事は難しくなるかもしれません。薬を飲んだり、病院へ行ったりとしなくてはいけないかもしれません。

薬は副作用が心配、病院へ行くのには抵抗がある…などと、そんな考えを持っている人や、もっと手軽な感じで便秘解消をしたいと思っている人に人気なのが“サプリメント”です。サプリメントは薬ではありません。サプリメントは栄養補助食品、又は、健康補助食品です。全く副作用がないとは言い切れませんが、薬よりも優しい成分であり、副作用が起こる可能性は低めではあります。

もちろん、サプリメントでも便秘を解消する期待は充分にあります。便秘解消を目的としたサプリメントも多く販売されています。便秘を売りにしていないサプリメントでも、食物繊維や乳酸菌など、便秘解消に良い成分を含むサプリメントを選んでも良いでしょう。また、便秘と同時にダイエットの効果を発揮するサプリメントもありますし魅力的ですね。

しかし、サプリメントは補助食品です。栄養や健康を補助する事が第一の目的です。薬ではないので、効果が100%というわけではありませんし、便秘解消の補助をするだけであって、便秘を解消してくれるとは限りません。ここは注意しておきましょう。

つまり、サプリメントだけに頼らないで、サプリメント以外の便秘解消方法も一緒にしていく方が良いでしょう。また、便意を我慢しないようにする、ストレスを溜めないようにするなどの最低限の事はしておきましょう。サプリメントで補助をしてもらっても、根本的な事ができていなければ、効果は低くなってしまいます。

そして、できるならば、サプリメントは便秘になってからではなく、便秘になる前に利用する方が良いと思います。というのも、軽い便秘ならばサプリメントでも解消できるかもしれませんが、酷い便秘になるとサプリメントの補助では解消できない可能性もあるからです。

それならば、便秘にならないようにサプリメントで足りない栄養素などを補給している方が効果的だと言えます。例えば、普段から食物繊維を多く取る方が便秘になりにくいですが、そんなに野菜を食べる事ができない場合、野菜の栄養を補えるサプリメントを飲むなどすれば、野菜を食べていなくても、食べているような感じになります。

また、女性に多い便秘のタイプにダイエットによる便秘がありますが、特に1つの食品を食べ続けるダイエットをしている人は注意が必要です。例えばリンゴダイエットをしていたとして、リンゴ以外の栄養を取っていなかったとすれば、便秘になるだけでなく、栄養不足も心配です。リンゴ以外の物も食べるのが1番良いですが、あまり多く食べたくないような時にサプリメントを利用する事で栄養を補う事ができます。

サプリメントは便秘解消用のものもあり、便秘解消の為に飲むのも良いですが、どうせサプリメントを飲むのならば、便秘にならないように飲む方が良いのかもしれません。便秘予防にしても、便秘解消にしても、補助食品だという事は忘れないで、サプリメントだけに頼らないで、自分でも何か努力はするようにしましょう。