便秘に効くマッサージとは

「腸マッサージ」で便秘を解消してくびれを作る!

くびれのある腰、ぺたんこのお腹はセクシーボディーの象徴です。憧れますね。腰やお腹周りをすっきりさせるためには、便秘であってはいけないということが大前提になります。

便秘になるとお腹がポッコリ出てしまうことはもちろんのこと、肌荒れやデトックスの面で考えても美容の天敵ということができるでしょう。腸は食べたものの栄養を吸収し、老廃物を排出するとても重要な器官。大腸が正しく機能しないと、腸内の内容物が発酵・腐敗し、毒素や活性酸素をどんどん生み出すことになります。それが肌荒れや老化現象を引き起こす引き金ともなり得るのです。

便秘を解消するための方法は世間にたくさん出回っています。腸内環境を良くする食べ物を食べたり、腸に刺激を与える体操をしたり、お茶やサプリメントなどを摂取すると言う方法が一般的でしょうか。

実は今、大変注目を浴びている便秘解消法があります。それは腸に直接手で刺激を与える「腸マッサージ」です。もちろん、直接刺激を与えるといっても、体の中に手を入れて腸を揉んだりすることは無理ですよね。服の上からできるマッサージですからご安心を。

座ったままでも、気づいたときにすぐできる腸マッサージ。今すぐスタートしてみましょう。

まずは、腸全体に刺激をあたえるマッサージをします。手を開いて両方の横腹に置きます。指をぐっぐっと揉み解すようにします。上下にも動かしましょう。これを10回繰り返します。

次に、小腸を意識的にマッサージします。おへそから3cm左横から、Uの字を描くように右横へ、手を揃えてグリグリとマッサージしていきます。小さい円を描きながら移動するように意識するといいでしょう。

次は、大腸を意識的にマッサージします。おへその右下から左下へ向けてマッサージします。小腸のときよりすこし外側を意識して。同じように小さな丸を描くような意識でグリグリと手を動かしていきます。特に左下は大腸の出口がある部分なので念入りにマッサージしたいですね。

グリグリとした塊があるところは念入りにおこないましょう。朝起きた直後や寝る前にマッサージするのが効果的です。

一度では効果は感じられませんので、毎日和ずれず繰り返しましょう。こうした習慣があなたを美しくしてくれるでしょう。