便秘に効くという言葉に惑わされないで

“便秘に効く!!”その言葉に惑わされないでっ!!

便秘に悩んでいる人は、老若男女問わず、約2人に1人と言われています。ほとんどの人が経験している便秘ですから、いろんな対処方法の研究が進められています。どんな物を食べれば良いか、どんな運動をすれば良いか、まだ見つけられていないものもあるかもしれませんが、多くの答えが見つけ出されています。

食事や運動によって便秘を解消するのは、自然の力で解消する事になりますので、とても良い事ですし、体にも優しい方法です。しかし、それでも結果が出せない人もいます。そんな人の為に様々な薬も開発されています。

病院でも処方される便秘薬、薬局などでも気軽に変える便秘薬、副作用の心配を軽減させる事のできる漢方やサプリメント、便秘に良いお茶などのドリンクなどなど、本当にたくさんの種類があります。お値段もピンキリです。どれを選べば良いのか難しいと思います。

便秘のものに限らずではありますが、どれを見ても必ず効果があるような、多少なりでも膨大な広告での説明をしている事が多いです。“個人差があります”とは記載しているものの、とっても効果を出しているような広告を載せている商品がほとんどです。まるで誰にでも効果があるように見せています。

便秘の症状は多少なり差はあるものの、みんな同じようなものなのですが、便秘になった原因は様々です。単に便を出す事ができれば良いようにも感じますが、それでは再び便秘になってしまう可能性も残ってしまいます。できれば便秘になった原因も一緒に解消したいものです。

また、便秘だからと、なんでも構わず飲んでしまうと、違う原因の便秘を解消する事が目的で作られた薬だったりして、自分には合わず、効果がなかっただけで済めば良いですが、副作用に悩まされる事もあります。例え自分に合っている薬でも副作用はつきものです。漢方やサプリメントなどは副作用がないと思われがちですが、しっかりと副作用が存在します。

本気で便秘に悩んでいる時に“便秘に効果がある”と書いていれば試してみたくなる気持ちも分かりますが、すぐに購入しないで、その薬は本当に安全な薬なのかを見極めて買った方が良いでしょう。本当に便秘に効果のあるものも、もちろんあると思いますが、類似品やニセモノのような商品も多く出回っています。また薬や漢方などは、口コミでの判断もあまりオススメしません。個人差もありますし、効果があった人があなたと同じ原因で便秘になったとは限りません。

微かな希望に託して挑戦する事は悪い事ではないと思います。しかし、病院などから処方される薬ではありませんし、自己責任で何か異常を感じたらすぐに止めるようにしましょう。あれもこれもと試すのも控えたほうがよいでしょう。どうしても薬に頼りたい場合は“効果あり”に期待するよりも、病院に行った方が良いでしょう。