寒天は便秘解消に最適だけど便秘の原因にも

寒天は便秘解消に最適!!でも、便秘の原因!?

便秘解消に効果が絶大なのが、なんといっても食物繊維です。この食物繊維が満載に含まれているの食べ物の1つが“寒天”です。寒天の原料は海藻類です。海藻類には食物繊維が豊富ですので、寒天にも食物繊維は多く含まれている事はお分かりかと思います。

また、便秘になるとポッコリお腹が気になり、ダイエットもしてしまい、余計に便秘を酷くしてしまう事があります。しかし、寒天はノンカロリーです。更に、便秘とダイエットを同時に解消しようと思うならば、甘い物を控えなければいけません。その点、寒天はおかず系だけでなく、デザートにも使用できますので、甘い物を食べたい時にも最適です。

便秘を解消する為にも、同時にダイエットの期待もできる素晴らしい食品の寒天。便秘になって寒天を食べ、食物繊維の働きで、便秘を解消している人は多くいます。しかし、寒天を食べた事により、便秘になってしまったという、真逆の話も存在します。どうして食物繊維が豊富で、便秘に最適だと思われる寒天を食べている人が便秘になってしまうのでしょう?

寒天を食べた人で、寒天が原因で便秘になった人は、寒天の多量摂取が原因かと思います。元々、食物繊維の働きは腸の働きを良くするだけでなく、余分な水分を吸収し大きく膨れて便を形成し、便秘などで硬くなって出にくくなった便を軟らかくし、便が出やすい環境を作ってくれる、便秘にとっては救世主の成分です。

しかし、寒天には1つ盲点があります。乾燥しているという事に注目しましょう。棒状になった寒天や、粉寒天などがありますが、どちらも乾燥しています。水で戻して調理しますよね。とても吸収性に優れている食品なのです。

食物繊維は余分な水分を吸収するだけなので問題ないのですが、寒天は余分な水分以外の水分も吸収してしまう可能性があるのです。余分な水分以外まで吸収してしまうとどうなるのでしょう?せっかく柔らかくなった便を、再び硬くしてしまう可能性があるのです。

寒天に含まれる食物繊維によって、便秘を解消する可能性も充分にはありますが、過剰摂取をしてしまう事によって、更に便秘を悪化させてしまう可能性もあります。寒天で便秘を解消したいと考えている人は、食べる量を加減するようにしましょう。もし、寒天を食べているのに、便秘が解消しない、酷くなったような気がするなどの症状が出た場合は、1度、寒天を休憩した方が良いでしょう。