ダイエットと便秘の関係

ダイエットをしたいなら、まずは便秘から解消せよ!

ダイエットと便秘、女性が抱えやすい悩みの代表的な2つです。この2つ、全く違うもののようであっても、とても深く関連しあっています。

なぜなら便秘は健康と美容のバロメーターであるためです。便秘を抱えているということは、あまり健康ではない状態と言ってもいいでしょう。便秘はさまざまな体の不調を引き起こします。腹部の膨満感に食欲不振、肌荒れに頭痛や肩こり。そしてなんとなく毎日がすっきりしなくて気持ちも沈んでしまいがちに。

こんな状態では健康や美容とは正反対の方向へ進んでしまいます。

ダイエットしたいと考えている方は、まずは便秘にならないような体作りを目指さなければいけません。ダイエットを目指しているということは、ただ「痩せたい」だけではなく、「キレイになりたい」と強く思っている人が多いはず。キレイに健康に痩せたいならば、便秘にならないということを最優先に考えることが大切です。

そしてもう1つ忘れてはいけない事実として、ダイエットを始めると便秘になってしまう人が多いということです。それは急に食事の量を減らしてしまったためです。「ダイエット」というと食事制限をしようと考えるのが一般的とも言えますよね。

通常食べ物を口から摂り入れると、胃腸は一生懸命働き消化を始めます。食べ物の量が多いと消化の速度を速め、急いで消化をしようとしますが、その食べ物の量が少ないと消化もゆっくり進むのです。腸をゆっくり進んでいくということは、その分長く水分を摂られてしまい、硬い便になりがちになってしまいます。便は硬くなってしまうと排便するのに苦痛をしいられるようになります。

そのうえ、ダイエットを始めると水分の補給も急激に少なくなり、余計に排便しにくい状態になってしまうのです。

ダイエット中に便秘になってしまうと、悩みがいくつも発生して、ダイエットどころじゃなくなってしまいます。体重も減りにくく、頑張っている実感を得るのが難しいのです。

ダイエットをするならば、便秘をしないような生活、食生活をしっかりと意識しましょう。便秘にならないためにも極端に食事制限するようなダイエット法はあまりおすすめできません。バランスの取れた食事を、しっかり噛みながらゆっくりいただけば、少量でも満足することができます。水分補給も忘れないで!そうして運動などによって体を絞っていけば、便秘知らずでダイエットを進めることができるはずです。