今からできる便秘解消ストレッチ

ストレッチで便秘解消できるなんて、ほんと?

便秘は腸の動きが弱っていたり、腸にストレスがかかっていることが原因で起きていることが多いものです。ゆっくり背筋や股関節を伸ばすストレッチを通して腸の動きを活性化して、ゆるやかに便意を生じることに役立ちます。自分のペースで毎日の習慣としてストレッチを始めてみるのはいかがでしょうか。

寝転んだ状態で背筋を伸ばし、膝を片足かかえて伸ばします。また、両足をかかえて腰のあたりを伸ばしたりします。寝た状態でもできるストレッチであることから、朝起きたばかりか夜寝る前に行うと効果的です。また座った状態で足を引きよせて伸ばしたり、足を伸ばして開き、手を前に伸ばしたり、身体の側面を伸ばしたりすることでも股関節やお腹周りを伸ばすことに役立ちます。その他にも、お腹や股関節周りの筋肉を伸ばすことのできるストレッチは、どれも便秘改善へと結びついていきます。決して無理をすることなく、ゆっくり時間をかけて伸ばしましょう。

ストレッチをする際には、呼吸に気をつけることも大切です。鼻から吸って口から吐くという腹式呼吸を出来る限り時間をかけることを心がけ、リラックスした状態で行うようにしましょう。呼吸はゆっくりしっかり行うことで、体内の空気を入れ替え、血液の循環をよくするためにも大変効果的なことです。普段忙しくて、なかなか運動ができない方でもストレッチを通して少しづつでも便秘改善に向けて取り組んでいくことに意味があります。