便秘外来

便秘外来ってどんなことするの?

便秘は大きく2つに分けることができます。普段は問題がないが何かのきっかけで便秘になってしまう一過性単純性便秘と、あるときからずっと便秘の状態が続いているという慢性便秘、この2つです。

一過性のものは問題が解消すればすぐに便秘も解消する可能性がありますが、一度慢性化した便秘を解消するのはとても大変です。慢性便秘に苦しんでいる方というのは、世間に出回っているあらゆる便秘解消法を使ってもなかなか解消しなかったという経験をされている方が多いかと思います。便秘薬や下剤を常用している方もいらっしゃるでしょう。

そんな慢性便秘で悩んでいる方、「便秘外来」というものがあるのをご存知ですか?便秘は病気ではないと、病院で診察を受けるまでもないと思っている方が多いようですが、便秘は万病の元と考えられています。便秘は単にお腹の張りや痛みを引き起こすだけでなく、肌荒れやイライラ、食欲不振、不眠、肩こりや頭痛など、全身にあらゆる影響をもたらします。そしてそうした積み重ねがガンなどの重大な病気を引き起こすきっかけにもなりかねないのです。

便秘で悩んでいる、苦しくて辛いというかたは、一度便秘外来を受診してみてはいかがでしょうか。

しかし気になるのは、便秘外来ってどういう診察が行われるの?ということ。

便秘外来ではまず、問診表を用いた症状のチェックが行われます。便秘体質を作り出す原因を、あなたの生活習慣や心の状態、体質などから診断します。

そして具体的には、腹部X線検査で腸管内のガスや便塊のチェック、注腸造影検査による大腸の形状と病変の有無のチェック、X線不透過マーカーを用いた腸管の運動排出機能の検査、直腸肛門内圧測定による直腸肛門機能のチェックなどが行われます。

このような過程を経て、あなたの便秘のタイプと、どのように解消していけばいいのかのアドバイスを医師が行ってくれます。規則正しい生活の送り方から始まり、正しい食事療法、そして運動療法まで指導してくれます。便秘薬を常用していた人に対しては、その量を少しずつ減らすように指導されます。

約半年ほど通院すれば、薬の力を借りずに自分の自然な力で排便できるようになるそうです。

便秘外来はどの病院にもあるわけではありません。インターネットで「便秘外来」のある病院を探しましょう。今とても人気がありますから、基本的には事前の予約が必要となっているはずです。

便秘外来に行くまですこし勇気が必要かと思いますが、何度も言うとおり便秘は健康のバロメーター。早いうちにしっかりと解消して、健康な生活を送れるようにしましょう。