運動不足と赤ちゃんの便秘

赤ちゃんも運動不足で便秘になる?いっぱい遊んで解消を

赤ちゃんの便秘も、大人と同様、原因は食事不足・運動不足・ストレスの3つです。母乳やミルク、また離乳食のバランスが悪かったり、量が不足していると便秘になるのはもちろんですが、あまり自分では動くことの出来ない赤ちゃんでは、運動不足による便秘も多いのです。赤ちゃんには腹筋がありませんから、運動によって身体を活発に動かすことが大切なのです。

便秘と言っても、赤ちゃんの排便リズムによって様々で、2、3日出なくても、それが便秘とは限りません。毎日出ていたのに急に出なくなったり、お腹が張っている様子であったり、機嫌が悪かったり、苦しそうにいきんでうんちをしているなどの場合は便秘だと考えられます。まずは体重の増加などで、母乳やミルクが足りているか、離乳食の量やバランスは良いかなどを考えてみましょう。

そして、同時に運動不足を補ってあげることが大切なのです。まだ動くことの出来ない赤ちゃんであれば、お母さんが足を左右交互に上下させて、優しく遊びながら運動させてあげてください。また、手で持ったり、足で蹴ったりすることで、揺れたり音の出たりするおもちゃを与えてみましょう。出来れば動きやすい服を着せてあげるのが良いですね。また、寝返りやハイハイが出来るようになったら、ちょっと離れた場所におもちゃなどを置いて、取らせてみるのも良い運動になるでしょう。

そして、ベビーカーでの散歩も赤ちゃんにとっては良い運動になります。日光浴だけでも効果的ですし、お座りが出来るようになれば、外遊びも出来るでしょう。こうして外に出ることは、運動不足だけでなく、ストレスの解消にもなり、より効果的に便秘の予防・解消が出来るのです。

便秘予防はもちろん、赤ちゃんの成長と健康のためにも、遊びながら積極的に運動不足を解消してあげてください。