便秘を解消させるためには

便秘になっちゃった・・どうしたらスッキリするんだろう?

憂鬱な便秘も、なってしまえばしょうがありません。一刻も早くスッキリ解消させましょう。器質性の便秘は例外として、機能性、特に一過性のものに関しては、早く解消して、慢性になるのを防止しましょう。まず、第一に水分補給です。一番手っ取り早い方法ですね。水分をたくさん摂ることによって、腸をキレイにし、便を柔らかくさせ、排便を促すのです。急性の便秘では、これが一番の解決法でしょう。水でなくとも、カフェインの少ないお茶や、牛乳などでも効果的です。

そして、まず3食の食事をしっかり食べ、特に朝食後にトイレに向かうという、規則正しい生活リズムが大切です。特に朝食を摂ることは、腸の働きを活発化させ、便意を促します。そして十分な食事を摂ることで、腸の蠕動運動も活発になり、便秘解消につながります。そして、より効果的なのが食事に食物繊維を豊富に取り入れることです。食物繊維は腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整えます。野菜や海草・乳酸菌飲料などで補うことにより、便秘の早期解消となるのです。

また生活リズムの改善の中には睡眠も含まれます。そして同様にストレスの解消も大切です。睡眠が不十分であったり、ストレスがたまると、自律神経の働きが乱れ、便秘を引き起こします。こういった要因で起こっている便秘は多いもの。十分な睡眠と、自分なりの気分転換で、休養とリラックスを心掛けることで、便秘も解消されるでしょう。そして、運動不足も要因のひとつです。ウォーキングや腹筋など、効果的な運動を適度にすることで、スッキリする場合も多いのです。

また、便意を我慢しないことも重要です。実は急性の便秘の場合、トイレのタイミングを逃すことで起こることもよくあるのではないでしょうか。我慢することで脳からの命令機能が低下してしまい、便意を感じなくなってしまったり、また腸内に長時間溜めてしまうことで便が固くなり、出にくくなってしまうのです。朝、時間が無かったり、外でトイレに行くのが恥ずかしかったりすると、このような便秘になりがちです。便意を逃さないような時間を作ることも大事です。

このように、便秘になってしまったら、まず水分をたっぷり摂ること、そして、健康に良いとされる生活習慣の改善を図ること、この基本的なことで、便秘はスッキリし、慢性に陥ることを防いでくれます。便秘も身体の機能のひとつの崩れです。心身ともに健康を保つ事こそが、何よりの解消法となるのです。