ダイエットと便秘の悪循環を解消

ダイエットと便秘の悪循環を避けるには食物繊維が強い味方です!

ダイエットをしている女性はとても多いと思います。スマートな身体は女性にとっては憧れですね。しかし、ダイエット中の女性に多いのが便秘です。また、便秘の女性の中には、食べるのを我慢してもなかなか痩せないと嘆かれる方も多いのではないでしょうか。便秘とダイエットには、実は大きな関係があるのです。

では、何故ダイエット中の女性に便秘が多いのかというと、それは食べる量が少ないために、腸の働きが低下するからです。食物が消化されてくることで、腸は蠕動運動を開始します。ところが、食物の量が少ないと、この運動が起こらずに、腸の働きは低下してしまうのです。

腸は、食べ物の栄養分を吸収し、余分な脂肪や水分といった老廃物を排出する働きを持っています。この腸の代謝機能が衰えることによって、全身の代謝が悪くなります。そのため老廃物を溜めこみやすく、脂肪が燃えにくい身体になってしまうのです。つまり、太りやすく痩せにくくなってしまうわけですね。このため、便秘の女性はなかなか痩せないということになり、ダイエットと便秘の悪循環に陥ってしまうのです。

また、腸に便が長時間溜まることで、悪玉菌が増え、有毒ガスが発生すると、もちろんお腹が張ってポッコリ出てしまいます。これはダイエット中の女性にはとても気になるものですね。さらにこの有毒ガスは、腸壁から血液を通して身体中を巡り、肌荒れや頭痛、肩こりなども引き起こしてしまうので、女性にとっては大敵なのです。もちろん血行も悪くなるため、むくみやたるみなどの原因にもなります。

では、このようなダイエットを邪魔する便秘にはどのように対処すれば良いのでしょうか。まず一番は、食物繊維を豊富に摂ることです。食物繊維の豊富な野菜をたっぷり摂りましょう。ある程度食べることも、腸の働きを活発にし、全身の代謝を高めるために必要です。特に、こんにゃく、寒天キノコ類などは、低カロリーながらも食物繊維が豊富で、便の量を増やし、腸の働きを活発にしてくれるダイエットにはもってこいの食品です。こうした食材をたっぷり取り入れて、なるべく栄養バランスの取れた食事をすることが、かえってダイエットを効果的にするでしょう。

また、食物繊維だけでなく、水分も意識的にたっぷり摂ることで、便を柔らかくし、腸の働きを良くします。代謝機能を活発にするにも水分は欠かせないので、十分に摂ってください。そして、是非脂肪を燃焼しやすくするために、有酸素運動であるウォーキングなどを習慣付けることもおすすめです。筋力が付き、腸の働きも活発になりますし、腹筋が強くなれば、便秘の解消にもなります。ダイエットと便秘の両方に効果的なのです。

ダイエットのために便秘になり、便秘のためにダイエットが失敗しないよう、栄養バランスの取れた食事と適度な運動で、健康的に効率良くダイエットを進めていきましょう。