便秘体質とは

家族揃って便秘体質!やっぱり食事が悪いのですか?

便秘というのは、主に食生活などの生活習慣や、ストレスなどが原因で引き起こされますが、中には両親ともに便秘なので、便秘は遺伝するのではないかと思われている方が多いものです。実際、お医者さんの中には、便秘症は遺伝であるとおっしゃる方もいらっしゃいます。本当に便秘は遺伝するのかと聞かれれば、半分はイエスであり、半分はノ―といった感じでしょうか。

ではまず、イエスの部分ですが、これは腸の長さや形によって便秘になりやすい場合があるからです。腸が長かったり、ねじれていたりすると、便が溜まって便秘になりやすいのです。こうした腸の長さや形は遺伝することも多いため、ある意味便秘も遺伝するといえるでしょう。

また、肥満体質というのも、便秘には関係しています。肥満であると、便秘になりやすいからです。この肥満体質は遺伝であることも多いため、こうした面からも、便秘が遺伝とは無関係であるとは言えないのです。また、便秘の原因となる糖尿病や甲状腺機能低下症などは、遺伝によって起こる場合もあり、こうした遺伝性の病気が原因の便秘も、やはり遺伝であると言わざるを得ないでしょう。

しかし、便秘の大部分は機能性のものであり、生活習慣病といっても過言ではありません。家族中が便秘ということであれば、それは遺伝というよりは、食生活などの生活習慣が同じだということが原因でしょう。不規則な食生活であったり、食物繊維が不足しがちな食生活を送っているかもしれません。生活自体のリズムも悪いかもしれませんし、生活環境によるストレスが原因かもしれません。

同じ場所で寝食を共にしているのですから、体質も似てくるのは当然ですし、便秘を引き起こす原因も同じようにあるといえるのです。まずは食物繊維たっぷりなバランスの良い食事を心掛けること、そして規則正しい生活と適度な運動をするといった生活習慣の改善と、ストレスを軽減させるなどの生活環境の改善が大切です。たとえ便秘の原因に遺伝による部分があったとしても、こうして心身ともに健康を保つことでクリア出来るでしょう。