美容と便秘

美容に大敵な便秘の解消は生活習慣の改善で!

便秘が美容に悪いということは、誰でもなんとなくご存知だと思いますが、それは何故でしょうか。便秘になると、腸の代謝は悪くなります。すると、全身の代謝が悪くなり、排出されるべき脂肪や水分などの老廃物が排出されにくくなってしまいまいます。腸というのは、脳からの指令を受けずに自ら動いていて、食べ物の栄養分を吸収し、不要な物を排出する働きをしているのです。つまり、身体全体の健康をコントロールしているわけですね。

このような代謝の悪さから老廃物を溜めこむと、太りやすいばかりか、むくみやたるみの原因にもなります。これが便秘が美容に悪いといわれる最大の原因ではないでしょうか。老化にもつながる、女性には深刻な問題だといえるでしょう。

また、便秘によって腸に便が長時間溜まると、悪玉菌が増え、有毒ガスが発生します。この有毒ガスは、腸壁から血液のながれに乗って全身を巡ります。すると、肌荒れ・にきび・頭痛・肩こりといった全身の症状を引き起こします。特に有毒ガスが肌にあらわれる肌荒れやにきびは、女性の美容にとっては大敵ですね。

もちろん腸内に有毒ガスが溜まると、当然お腹が張り、お腹がポッコリと出てしまいます。こうした症状も、スタイルを気にする女性にとっては大変気になる問題でしょう。このように、便秘は女性の美容にとって、百害あって一利なしなのです。

こうした便秘の悪影響を受けないためにも、栄養バランスの取れた食事を心掛けましょう。特に、便の量を増やし、便を柔らかくしてくれる食物繊維や、腸内環境を良好に保ってくれる乳酸菌などをたっぷり摂って、腸の働きを活発にしましょう。腸が元気であれば、全身が元気であり、もちろん健康と美容に最適な状態になります。

そして、便秘の要因ともなるストレスも溜めこまないようにしましょう。ストレスが溜まると、自律神経が乱れ、腸の働きが低下します。ストレスの原因を取り除いたり、気分転換でリラックスを図ることで、ストレスを軽減することが大切なのです。

生活習慣を改善して、美容に大敵な便秘を予防・解消し、美容のみならず、健康にとっても最高の状態を心掛けましょう。